Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Kozue Takada – Himitsu Kichi lyrics
あの頃の小さな僕が見上げる
空はほんとうに広かった
好きな人をこの手で
守れると思っていた 本気で
どうして背が伸びない
それが悔しかった
わがままをまだかわいいと
勘違いしていたんだ ずっと
あきらめることなんて
思い浮かばなかった
ただ前を向いてた でも…
できないことばかりで
早く自由になりたくて
いくら手を伸ばしたって
届くはずのない 大きな大きな空
でも僕は何も疑うこともなく
キレイな未来を信じてた
悔しいことがあると
こらえ切れなかった
大きな大きな涙
でもあのときの僕の目は何より
輝いてたと思う
あれから随分背も伸びて
世の中のこと少しわかって
一生懸命がカッコ悪くて
冷めたフリして歩いていたよ
でも…
中途半端な僕には
何ひとつできなかった
いつからか僕はきらめく明日を
信じてたことさえ忘れて
自分を守るためにたくさんの
大切なものを傷つけてた
遥か遠く真上の空の向こうに
何があるか知りたくて
「大人になったら
必ず行くんだよ」って
約束したんだ
いくら手を伸ばしたって
届くはずのない 大きな大きな空
でも僕は何も疑うこともなく
キレイな未来を信じてた
悔しいことがあると
こらえ切れなかった
大きな大きな涙
でもあのときの僕の目は何より
輝いてたと思う
あの頃の小さな僕が見上げる
空はほんとうに広かった
好きな人を この手で
守れると思っていた 本気で
×



Lyrics taken from /lyrics/k/kozue_takada/himitsu_kichi.html

  • Email
  • Correct

Himitsu Kichi meanings

Write about your feelings and thoughts about Himitsu Kichi

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z