Millk Tea lyrics by Shimizu Shota - original song full text. Official Millk Tea lyrics, 2021 version | LyricsMode.com
Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Shimizu Shota – Millk Tea lyrics
初めて会った時から
本当は少し予感してた
君が隣にいる日々も 僕が少し変わる事も

静かに僕の中に
注がれる君という滴
君色に染まっていく 君も僕に染まっていく

だからもっと愛すよ
だからもっと愛して
誰かが僕らを素敵だと思うように

ミルクティーみたいに
ふたり寄り添って
少しの甘さで幸せになれる気がするよ

例えば悪い癖とか
隠してる弱さやルーズさを
君は肯定しないけれど 否定もせず抱きしめたね

君が好きな僕で在りたいから
僕が好きな君で在り続けて
秋の空に憧れが汗をかいて滲んでる

宝物だよ
だからこそ怖いよ
いつか飲み干して空っぽになった時

君を全部僕に 注いでほしいんだ
そのあと 一番君の好きな場所で
キスをしよう

僕らの住む世界に
悲しみが混ざらないように
明るい方に向かって going 手を離さないで

理解り合っていたいよ
だからもっと愛そう
誰かが僕らを素敵だと思うように

ミルクティーみたいに
ふたり寄り添って
少しの甘さで幸せになれる気がするよ
×



Lyrics taken from /lyrics/s/shimizu_shota/millk_tea.html

  • Email
  • Correct

Millk Tea meanings

Write about your feelings and thoughts about Millk Tea

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z