Kimi To Yoru To Namida lyrics by Scandal - original song full text. Official Kimi To Yoru To Namida lyrics, 2019 version | LyricsMode.com
Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Scandal – Kimi To Yoru To Namida lyrics
雨上がりアスファルトの匂い
二人乗りでのぼった坂道
いつか大人になれば
忘れてしまうかもしれないけど
そんな夏のカケラをひろう

卷き戻しの出来る毎日だったら
昨日はきっと気まずいだけなんだ

キミと夜と涙と 守れなかった約束
屋根まで飛んでこわれて消えてく
甘くて小さなバニラが
いつまでも溶けないと思った私がいる 写真立ての中
私のこと覚えているかな

記録だけ残った部屋に
オレンジ色の陽が射し込む
あの日キミに出会って
言葉を知って大人になったはずの
私の中だけに眠る記憶 ずっとこのまま

ひとりじゃ何も出来ない
そんなわけじゃないよね?
風が吹いたらここから踏み出そう

キミも夜も涙も あの日の約束も全部
屋根まで飛んでこわれて消えてく
はじめてもらったピアスの
片方を失くして ずっと探してたけど
もうやめにするよ
キミのことが好きだよ さよなら
×



Lyrics taken from /lyrics/s/scandal/kimi_to_yoru_to_namida.html

  • Email
  • Correct

Kimi To Yoru To Namida meanings

Write about your feelings and thoughts about Kimi To Yoru To Namida

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z