Rebirth Day lyrics by Pierrot - original song full text. Official Rebirth Day lyrics, 2021 version | LyricsMode.com
Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Pierrot – Rebirth Day lyrics
木漏れ日が差し込む愛に溢れた朝
隣には優しく微笑む君がいて
怒りも悲しみもひとかけらも無くて
寄り添って眺めている
そんなこの世の終わり
Ah 稲妻よ引き裂いて
荒みきったこの精神までも
Ah 何もかも消える時
約束の場所へ行けるのかな
頬をなでる風がやけに心地良くて
君の膝の上で眠ってしまったり
ふいに目覚めても君はそこにいて
また瞳を閉じる
そんなこの世の終わり
Ah 稲妻よ引き裂いて
疲れきったこの身体までも
Ah 何もかも消える時
君の待つ場所へ行けるのかな
それでも両手を広げて
太陽はまだそこにあるから
いつしか報いの日射しに
包まれる中再会の日はきっと来る

見あげてみた空はいまだに灰色で
君がいない日々にも慣れ始めていて
世界の向こう側のどんな惨劇も
モニター越しの悲劇
そんなこの世の終わり
それでも両手を広げて
太陽はまだそこにあるから
いつしか報いの日射しに
包まれる中再会の日は
それでも足を止めないで
行き先はまだ見えているから
いつしか報いの日射しに
包まれる中再会の日はやがて来る
×



Lyrics taken from /lyrics/p/pierrot/rebirth_day.html

  • Email
  • Correct

Rebirth Day meanings

Write about your feelings and thoughts about Rebirth Day

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z