Purple Sky lyrics by Pierrot - original song full text. Official Purple Sky lyrics, 2021 version | LyricsMode.com
Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Pierrot – Purple Sky lyrics
悲鳴の雨を抜けて会いに来たよ
不自然な微笑みを投げかけて
恐怖に麻痺した僕の精神を
そう優しく癒せるのは
いつだって君だけなんだから
小さな身体をそっと抱き寄せて
不自然な微笑みを返すのさ
どれだけ不安な夜を乗り越え
この時を君が待って
いたのかが解るから空を見てみなよ
信じられない色に染まってるだろ
あの日僕がいった言葉の意味に
もうすぐ君も気付くよ
どこまでも広がる
可能性だけをイメージして
少しだけでいいから
そこにあるラインを踏みだして
世界が壊れていく
ことなんて君は恐れないで
何もかも新しい景色はもうそこまで
来てしまっているから

空を見てみなよ
信じられない色に染まってるだろ
今君と交わす次の約束も
きっと守ってみせるよ
どこまでも広がる
可能性だけをイメージして
少しだけでいいから
そこにあるラインを踏みだして
祈り捧げるのは
もうそれくらいで終わりにして
君が握り締めるこの手が
君の救世主になるのさこれから
×



Lyrics taken from /lyrics/p/pierrot/purple_sky.html

  • Email
  • Correct

Purple Sky meanings

Write about your feelings and thoughts about Purple Sky

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z