Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Tommy February6 – Rose Fragrance lyrics
パープルの星座と
風きらめく麗しき夕べ
白い馬車を降りて
すべるように扉の向こうへ
見知らぬ美女と躍る
あなたがいるなぜなの?
急いでそばに駆け寄り
ドレスの裾を踏み付け
振り向きざま手袋で
ハタいてやろうとしたわでも!
もうわたし帰るわ。。。

舞踏会の夜に
こんなふうに泣いているなんて!
頭に来ているわ
情けないわ!逃げ帰るなんて
今も瞳に焼きついて
離れないわ消えてよ!
ローズのバスタブの中
涙の海に溺れてしまうわ
掴めるものはゴム製の
アヒルだけなのね。。。
BABY ペリエ飲んだら
わたし、愛を捨てるわ

急いでそばに駆け寄り
ドレスの裾を踏み付け
真っ赤なワイン頭から
飲ませてやりたかったわ
ローズのバスタブの中
涙の海に溺れてしまった
せつないけれど
この恋助からないわ
急いでそばに駆け寄り
ドレスの裾を踏み付け
×



Lyrics taken from /lyrics/t/tommy_february6/rose_fragrance.html

  • Email
  • Correct

Rose Fragrance meanings

Write about your feelings and thoughts about Rose Fragrance

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z