Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Kalafina – Fairytale lyrics

子供の頃に置いてきた
夢を思い出した
若草色の哀しみを
細く甘く歌う
my fairy tale
何も終わることのない
永遠を知っていた
もう誰も語らない
二人の物語
キスを一つ残して
君は何処へ行く
灯火一つ抱いて
森に消えて行く
in the dark
ずっと遠くへ歩いてく
懐かしい面影
ずっと遠くが君の家
辿り着けはしない
your fairy tale

夢に見た永遠は閉ざされたままで
過ちは深く隠されたままで
消えていく帰り道
君がもう見えない
……さよなら
霧の森を抜けて
君は何処へ行く
一つだけ手を振って
明日へ去って行く
君を好きになって
永遠は終わる
生きて行く喜びと
痛みが始まる
in the light



Lyrics taken from /lyrics/k/kalafina/fairytale.html

  • Email
  • Correct

Fairytale meanings

Write about your feelings and thoughts about Fairytale

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z