Powder Veil lyrics by Fayray - original song full text. Official Powder Veil lyrics, 2020 version | LyricsMode.com
Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Fayray – Powder Veil lyrics
絶え間なくあかりを灯してて
遥かな想いに向かってく
待ち合わせ グループの
テンションの高さが駄目
建てかけたビルの脇
曲がって溜め息を逃がした
冷えた足を隠してる
座る場所を探してる
舞い落ちる白い闇を縫って
沈み合えばもう少し
絶え間なくあかりを灯してて
遥かな想いに向かってく

美味しくないパスタ屋
あてのない恋と同じ
誰も気づかない間に
潰れちゃえばいいと思った
サイズ変えて試してる
好きでこの色はなくて
傍にいていっしょに暖めて
夢で見たよいない日に
汚せない白いコート着てる
近付けずにいる

海に行きたくなってる
冬がすべて遠ざける
舞い落ちてそそいで振り向いて
ただ何もできなかった
絶え間なくあかりを灯してて
遥かな想いに
傍にいていっしょに暖めて
濡れた髪で 踊らせて
溶けそうに触れて優しくなる
気持ちは今でも続いてる
×



Lyrics taken from /lyrics/f/fayray/powder_veil.html

  • Email
  • Correct

Powder Veil meanings

Write about your feelings and thoughts about Powder Veil

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z