Seventeen lyrics by AKB48 - original song full text. Official Seventeen lyrics, 2020 version | LyricsMode.com
Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
AKB48 – Seventeen lyrics
僕が生まれて育った
海のそばのこの街
久しぶりに帰ったら
ショッピングモールができてた
時はいつでも 魔法の杖で
道の景色を変えるけど
波の音と
潮の香り
あの頃のままだよ
セブンティーン
今でも 君が一番だ
卒業アルバムの右の端
やっぱり 君が一番だ
何度めくって
確かめただろう

君の実家の酒屋は
コンビニになったんだね
店の中を覗いたら
レジに君が立ってた
スタイリストになるのが夢と
いつか話してくれたけど
思い通り
行(ゆ)かなくても
しあわせそうだよね
安心した
結婚したって聞いたよ
好きだと言うのが遅すぎた
子どももいるって聞いたよ
話しかけずに
さらば青春

今でも 君が一番だ
卒業アルバムの右の端
やっぱり 君が一番だ
何度めくって
確かめただろう
今でも 君が一番だ
思い出の中 輝いてる
やっぱり 君が一番だ
このまま ずっと
初恋の人
×



Lyrics taken from /lyrics/a/akb48/seventeen.html

  • Email
  • Correct

Seventeen meanings

Write about your feelings and thoughts about Seventeen

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z