Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Aimer – March Of Time lyrics
それはいつもの帰り道
ふいに口数減るから
少しだけど不安になる
君のちょっと斜め後ろ
午後の木漏れ日の中で
君だけを見てる
I don't wanna miss your all
瞬きさえ
Every little thing you do
忘れるほど
これがかけがえのない季節だと
信じていたい
君はただ 夢
隣で笑っていたい
それだけで
また世界は七色に変わる
ありふれた恋の詩

過ぎてゆく時間の中で
心は三月のままで
大人気なくて不安になる
教室の窓の向こうに
午後の木漏れ日の中に
まだ君を見てる
Everyday I miss your all
溜息さえ
Ever since I've known you
空回りで
訳もなく空の飛行機雲を
追いかけていた
それはまだ 夢
瞳に焼きつけたい
触れかけた手は
世界を何度でも変えて包みこんだ
March of Time
青すぎる空を見上げて
幼すぎた時間を数えた
もう君のいないこのバス停は
今もあの日のまま

君はただ 夢
隣で笑っていたい
それだけで
また世界は七色に変わる
色褪せない恋の詩
×



Lyrics taken from /lyrics/a/aimer/march_of_time.html

  • Email
  • Correct

March Of Time meanings

Write about your feelings and thoughts about March Of Time

Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

Post meanings

U
Min 50 words
Not bad
Good
Awesome!

official video

Featured lyrics

0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z