Request & respond explanations
  • Don't understand the meaning of the song?
  • Highlight lyrics and request an explanation.
  • Click on highlighted lyrics to explain.
Rei Yasuda – Sweet Home lyrics

どんなに頑張ったってダメなとき
何もかもが壊れてしまいそうなとき
天井に並べられた星屑を
見つめそっと思い出す
暗闇の中 響いてる 何度も
あなたの言葉が
明日をそっと照らした
ほら ナミダも笑顔もぜんぶ
繋がっているよ
此処にいなくても
いるような 声で繋がってるよ
数え切れないほどの痛み
勇気に変えてくれた
わたしの中のsweet home
夜空に架かる 虹の端辿ると
あなたへと続いてる

うれしいとき心から笑えたとき
誰よりも早く伝えたくなるから
何かを返さなきゃって想うのに
笑顔だけいつも送ってる
その場所が 雨の日には 光を
届けられる様に
私らしく生きてくね
もう 抑え切れない想いが
溢れてくるよ
「泣いてばかりだね」ってあなたは
きっと笑うでしょう だから
抱えきれないほどの
想い出をもっと集めてく
笑っててほしいから
雨上がりには 虹が観えることを
忘れずに歩いてく

ほら ナミダも笑顔も
ぜんぶ繋がっているね
シアワセでいてという願い
すべてを繋ぐヒカリ
数え切れないほど祈った
声を届けたい
わたしの中のsweet home
夜空に架かる 虹の端見つめた
ひとりじゃない
いつでも



Lyrics taken from /lyrics/r/rei_yasuda/sweet_home.html

  • Email
  • Correct

Sweet Home meanings

    Write about your feelings and thoughts about Sweet Home

    Know what this song is about? Does it mean anything special hidden between the lines to you? Share your meaning with community, make it interesting and valuable. Make sure you've read our simple tips.
    U
    Min 50 words
    Not bad
    Good
    Awesome!

    Post meanings

    U
    Min 50 words
    Not bad
    Good
    Awesome!

    official video

    Featured lyrics

    0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z